カベティーブログ 記事ページ

仮屋 美紀 先生(画家・現代アーティスト)の個展に行ってきました!

『Don't eat me!~キノコウサギは、しあわせになりたい……?』

Bunkamura Box Gallery(東京都渋谷区)

(↑中央:仮屋 先生、左:野中 様、右:新井)


本日、仮屋 美紀 先生の個展に行ってきました。実は先生と直接お会いするのは今回が初めてでした。2年くらい前、運営元のギャラリーオリム様よりお仕事のご縁をいただき、仮屋先生のオフィシャルホームページを制作させていただきました。現在も新作や個展情報などを随時更新されていて、先生の絵を見たいという方にご覧いただいています。


仮屋 美紀(かりやみき/Miki Kariya)

オフィシャル ホームページ

https://www.mikikariya.com/

運営元:株式会社ギャラリーオリム 様(東京都中央区)


先生の絵は、主にベニヤ板とアクリル絵の具を画材として描かれているのですが、カラーがとても鮮やかで、見ているだけで温かみを感じ、自然とポジティブになります。


私自身、WEBサイト・ホームページ制作を仕事としていますので、デザインやカラー、レイアウト、ページ構成について考えることが多いのですが、「なぜこのような絵が描けるのか?」「イメージはどこから湧いてくるのか?」など、先生にご質問させていただく機会にも恵まれました。


今回の個展は、新作の「Don’t eat me!」シリーズということで、多くの絵がありました。


捕食者であるウサギと、ウサギから逃れるキノコウサギを描いた新作シリーズで、キノコはウサギに食べられぬよう、様々な工夫を凝らす。逃げて、隠れて、奇妙な色に自分を染めて。キノコなのに、ウサギになって。そんなキノコウサギの“しあわせ”とは、一体……。というストーリー。


ブログ掲載&撮影許可をいただきましたので、仮屋先生の絵をご覧ください↓


ウサギが隠れている絵がありますが、見つけられましたか?


-Don’t eat me!-


キノコウサギは、しあわせになりたい……?


足元の小さな世界の、

たべたりたべられたりの話。


小さな世界から、大きな世界へ、

大きな世界から、もっと大きな世界へ、

宇宙まで。


ぐるぐるまわっていく話です。

そして小さな世界にまた戻る。


仮屋 美紀


最近では、海外の方々からも先生の絵についてお問い合わせが増えているそうです。

また、今回の個展でも先生の絵を購入されている方もいらっしゃいました。

一時期はコロナの影響で、リアルイベントも控えざる得ない状況だったようですが、またこうして先生の絵を直接見れる機会ができて、ファンの方々にとっても喜ばしいと思います。


本日は、東急文化村の運営担当の方にもご挨拶させていただき、大変有意義な時間となりました。個展のご案内をしてくださった野中様には、御礼申し上げます。


そして、仮屋先生の今後のご活躍を心よりお祈りいたします。


ありがとうございました。


仮屋 美紀(かりやみき/Miki Kariya)

オフィシャル ホームページ

https://www.mikikariya.com/


先生のオンラインショップもあります

https://galleryolym.thebase.in/


ご興味ある方は、ぜひご覧ください。


どうぞ宜しくお願い致します。



閲覧数:124回

スポンサーリンク

下記サービスも受付中 カベティー+α

伊藤達也税理士事務所

会計顧問(個人・法人)・税務申告及び経営コンサルティングを展開

きらくにコンサルティング

中小企業診断士が行うWebマーケティング支援でビジネスを活性化

資金繰り改善プロジェクト

資金繰りに精通したプロのアドバイスとサポートで経営改善を実現

クイックプラン

家具インテリアをセットにしたプランで不動産物件の売却を支援

ステージングサービス

ホームステージング(モデルルーム)で空室対策を実施

BrainMaid(ブレインメイド)

人材組織開発のコンサルティングサービス及び各種コーチングを展開

有限会社マツシタ

プラスチック&ウォーターサーバーリサイクルで環境づくりに貢献

家族の絆 メモリアル工房

メモリアルジュエリー「完全防水」の遺骨リング・ペンダントを制作