仕事を任せたいけど、できない


心に"まる"を 楽ライフスタイル

相手に気を遣ってしまったり、他人を信じきれなくて、仕事を任せることができない。リソースの問題もあるかもしれません。

「どのように声をかけたらやってくれるか」

「どんな言葉を投げかけたら、気持ちよくやってくれるか」

もし、言葉の掛け方だけにフォーカスしているのであれば、突破していくのは、難しいでしょう。さらに自分を苦しめてしまいます。

仕事を任せたい相手から、助けてもらう、手伝ってもらえるような関係性を作っていかなければなりません。その関係性がない限りは、どんなにいい言葉を考えても状況はなかなか変わりにくいものです。

荒治療として、自身が「頑張るのを徹底的にやめる」「できない自分を徹底的に責めない」「やりたいことだけをやる」ようにしてみてください。一次反応として、恐怖や不安が出てくることもあるでしょう。そこを突破できれば、あとは流れていきます。勝手に「助けてくれる」「やってくれる」ようになるでしょう。

少しずつ力を抜いて、手を抜き、肩の力を抜き、楽しくしていれば大丈夫です。

●ポイント

言葉の掛け方よりも、助けてもらえる自分でいよう!

#お役立ちコンテンツ1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロモーション動画、ホームページ制作ならカベティー

コンテンツアイデア、ブログ、お役立ちコンテンツも連載中

  • カベティー(kabetee)
Copyright (C) 2016-2020 カベティー All Rights Reserved.