時間の使い方は、何かをしているときだけではない


心に"まる"を 楽ライフスタイル

時間の使い方は自由です。

充実感で言えば、何かをしているときなのかもしれません。

起床後の準備から始まり、移動、そして職場に向かい仕事をする。あるいは、サークルや飲み会などで、仲間と遊ぶ、語る。家族と旅行に行く。友人の結婚式に参加するなど。自由に過ごせる時間もあれば、そうでない時間もあるかと思います。

では、1日の中でじっくり何かを考える時間はありますか?あえてその時間を作っていますか?

何かを考える時間、思考を整理する時間、一呼吸の時間。ぼーっとする時間でもいいでしょう。

特に最近、機械的になっているように感じる、なんとなく疲れが抜けない、他人軸になっているような気がする、そう感じていらっしゃる方は、ぜひ「何かを考える時間」も作ってみてください。もう一歩先の充実感が得られるはずです。

●ポイント

何かを考える時間も大切に!

#お役立ちコンテンツ1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロモーション動画、ホームページ制作ならカベティー

コンテンツアイデア、ブログ、お役立ちコンテンツも連載中

  • カベティー(kabetee)
Copyright (C) 2016-2020 カベティー All Rights Reserved.