りんごの樹のオーナーとは?


ブログタイトル

『りんごの樹のオーナー募集:秀紅園(しゅうこうえん)様(佐賀県唐津市)』

今日は、佐賀県唐津市でりんごの生産をされている「秀紅園(しゅうこうえん)様」のご紹介です。

たまたまWEBで検索していたときに「りんごの樹のオーナー募集!」を発見し、ブログのご掲載許可を頂き、ご紹介に至りました。

秀紅園様が育てていらっしゃるりんごは、青森県りんご試験場(現・地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所)が、種子親の「ゴールデンデリシャス」に、「紅玉」の花粉を交配し、育成した品種で「つがる」と呼ぶそうです。完熟期を迎えても果実全体が紅く着色しにくいりんごということで、爽やかな風味で甘みのあるりんごのようです。

なかなかお目にかかれない品種を育てていらっしゃる秀紅園様では、りんごの樹のオーナー募集をされています。

http://www.syukoen.com/park.php#t01

このりんごの木のオーナー制度とは、どういう制度なのでしょうか。

「りんご農園のりんごの木を1本、自分の物として契約できる制度」

という魅力的なサービスなのです。

管理は、農園さんが行なってくれて、美味しく育ったりんごを発送してくれます。1年ごとの契約が多く、最低保障の収穫数をウリにしている場合もあるようです。

1本あたり数万円程度で、木の大きさによっては、100とか200玉くらいのりんごが取れるようなので、ギフトとして送ってあげても面白いと思いますし、B級品が仮にあったとしても加工品できれば十分だと思いますし、ご近所にお裾分けしてもいいですよね。

複数の農園さんのオーナー募集に申し込んでみて、食べ比べしてみても面白いかもしれません。まだ、全国的にWEB上で盛んに募集がされているわけではなさそうですが、今後弊社では注目してみたいと思います。

また、ご紹介していきますので、お楽しみに!

#ブログ

29回の閲覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロモーション動画、ホームページ制作ならカベティー

コンテンツアイデア、ブログ、お役立ちコンテンツも連載中

  • カベティー(kabetee)
Copyright (C) 2016-2020 カベティー All Rights Reserved.