カベティーブログ 記事ページ

コンテンツマネージャー(動的ページ)の設定・動作対応【カベティーPlusONEのシステムサポート】

最終更新: 6月1日

ブログタイトル

『コンテンツマネージャー(動的ページ)の設定・動作対応をサポートします』

カベティー(kabetee)では、ホームページ制作に加えて、個人事業主様・中小企業様・法人企業様向けにシステムサポートを行っております。コンテンツマネージャー(動的ページ)の提供が可能です。


弊社で提供可能なコンテンツマネージャー(動的ページ)は以下になります。

異なるコンテンツを同じデザインで表示するページを、数百件規模で瞬時に作成できます。


【コンテンツマネージャー(動的ページ)の活用例】

・チーム:チームメンバーの紹介

・プロジェクト:プロジェクトの共有

・最新ニュース:記事の掲載

・ポートフォリオ:作品の紹介

・不動産物件広告:不動産物件の掲載

・レシピ:レシピの共有

・採用情報:求人募集の公開

・コース:提供しているコースの紹介

・サービス一覧:サービスの宣伝


不動産物件の紹介やWEB上での製品カタログ、人材派遣の求人情報などはわかりやすい例かもしれません。


【Wixのコンテンツマネージャーとは】

サイトのコンテンツが管理しやすいのが特徴。Wixのコンテンツマネージャーを使用すると、コンテンツコレクションを作成してサイトのコンテンツをより効率的に管理したり、単一のデザインレイアウトを使用してサイトの複数のページにコンテンツを自動入力したりするなど、様々なことを行えます。


【動的ページの作成】

単一のデザインレイアウトを使用して、コンテンツコレクションのコンテンツをサイトの複数のページに自動入力します。動的ページを使用すると、コンテンツコレクションに保存されている各アイテムやアイテムグループを表示するたびに繰り返し使用できる単一ページレイアウトを作成・デザインすることができます。


【動的ページの特徴】

動的(ダイナミック)ページとは、何度も使用可能な1ページレイアウトを作成、デザインすることを可能にし、データベースコレクションに保存された異なる項目、コンテンツや画像を各ページに表示することが出来ます。

コレクションのアイテムごとに手動でページを作成するのではなく、1つのページのレイアウトを設計し、要素をコレクションに接続して、そのページにコレクションのアイテムまたはアイテムグループを表示することができます。


【2種類のオプションから選択】

・動的アイテムページ:コレクションから一度に1つのアイテムを表示するように設計されたページです。

・動的カテゴリーページ:コレクション内の複数のアイテムを表示するように設計されたページで、すべてのアイテムが一定の基準に一致しています。これらのアイテムは、リピーター、ギャラリーまたはテーブル(表)に表示されます。


【コンテンツマネージャー(動的ページ)導入の流れ】

①掲載したいコンテンツの仕様を決定します。

※具体的には一覧に表示する項目と詳細ページ(動的ページ)の項目を決定します。

また、デザインやフレーム(見せ方)のご要望もお聞きします。


②コンテンツマネージャー(動的ページ)の構築・設定


③コンテンツマネージャー管理画面の共有

※エクセル表のようなイメージで管理ができます。

指定の項目に情報を入力すると自動的にページに反映される仕組みです。


④コンテンツマネージャーにテスト入力・動作確認


⑤ご納品

※操作方法もお伝えしますが、コンテンツの入力作業の代行も行っております。

多くのコンテンツを保有されている場合は、お申し付けください。


【ご料金(税別)】

コンテンツマネージャー(動的ページ)設定・動作対応及びシステムサポート

料金:20万円(税込22万円)

※コンテンツの入力作業も承ります。コンテンツの量に応じて別途御見積。


【お問い合わせ】

カベティー システムサポート

お問い合わせフォームまたはinfo@kabetee.comまでご相談ください。


どうぞ宜しくお願い致します。


35回の閲覧

最新記事

すべて表示

スポンサーリンク

下記サービスも受付中 カベティー+α

資金繰り改善プロジェクト

資金繰りに精通したプロのアドバイスとサポートで経営改善を実現