プロモーション動画、ホームページ制作ならカベティー

コンテンツアイデア、ブログ、お役立ちコンテンツも連載中

  • カベティー(kabetee)
Copyright (C) 2016-2020 カベティー All Rights Reserved.

説得やトークが苦手でも受注できる方法


心に"まる"を 楽ライフスタイル

説得や交渉、トークが苦手な方でも受注できる方法があります。

「ニーズを可視化してあげる」

ポイントは、質問を織り交ぜながら気持ちよく話をして頂くことに注力します。そして、ニーズを拾っていきます。ニーズを可視化してあげれば、あとは判断してもらうだけ。説得や交渉、トークに時間を割く必要がなくなります。

私は、WEBサイト制作の営業をしていたときに、たくさんのラフを持参していました。トップページを作ってしまい、トップページラフを使いながら、ニーズの再確認をする。企画書や提案書とは違い、具体的なラフなので、実際モノがあるような状態になります。お客様からみるとニーズを可視化してくれているので、安心して判断することができます。

結果、飛躍的に受注数が伸びました。そして、嬉しかったのは、ラフ制作専門の部門ができたことです。全社あげての成功例でした。

説得することに頑張り過ぎてしまったり、トークにフォーカスし過ぎてる場合には、このように変化を加えてみるのもいいでしょう。ニーズを可視化する、様々な業種でも展開できると思います。

●ポイント

説得や交渉に疲れたら、ニーズを可視化してあげることに注力する!

#お役立ちコンテンツ1

スポンサーリンク

スポンサーリンク