普通という名の個性、それも立派な特徴です


心に"まる"を 楽ライフスタイル

普通の人。至って普通だよね。

そう言われると、「平凡なのかなぁ」「特徴がないってことかなぁ」「長所もないしなぁ」「才能があるわけじゃないしなぁ」と思う人が多いようです。

普通が嫌だから、頑張って何かを探してみたり、トライしてみたり、資格を取ってみたり、自分の個性を作ろうと、真面目に頑張ります。そこに費やすエネルギーは、なかなかすごいものがあって、いろんな知識や経験を得ることもあります。人は変われると信じて。だけれども、普通の基準も人によって違いますし、普通の定義は難しいです。それでも、いろんな人から普通だよねって言われたら、ちょっと考えてみて欲しいです。

よく言われること。

「バランス感覚があるよね」

「誰とでも分け隔てなく付き合えるよね」

「無難に仕事をこなすよね」

「いつもフラットだよね」

もうそれこそが個性なのではないかと思います。

調和、中庸、バランス、フラット、様々なことを偏りなく受け取れる人。立派な特徴です。

その自分の普通という名の個性をどのように活かせるのか?気持ちよく過ごせるのか?元々持っている個性を自分のために使っていきましょう。いつしか、「いそうでいない人だよね」「なかなか面白い人だね」「そういう考え方もあるんだ」「貴重な人材だ」というように、周りから言われる言葉が確実に変わってきます。その時初めて「普通」も悪くないんだと気付くことができます。

●ポイント

「普通」という名の個性は侮れない!!

#お役立ちコンテンツ2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロモーション動画、ホームページ制作ならカベティー

コンテンツアイデア、ブログ、お役立ちコンテンツも連載中

  • カベティー(kabetee)
Copyright (C) 2016-2020 カベティー All Rights Reserved.