営業や交渉がうまくいっていないと思ったら


心に"まる"を 楽ライフスタイル

特に営業職の場合は、わかりやすいかもしれませんが、商談・交渉がうまくいかない時もあると思います。そこで、ロープレをしたり、事前準備に力を入れてみたり、資料作成を見直してみたりと、様々な方法で改善をしていきます。

また、社内の方であれば部署間の調整や連携などで多くの人と関わりが増え、交渉する場面もあるかと思います。

誰かを頼ったり、頑張ったりできるだけでも非常に前向きではあるのですが、それでも突破口が見えない場合には、気分転換も兼ねて「逆に接客やサービスを受けてみる」と面白いです。

何の動機もなく、ただ話を聞いてみるだけでは、あまり効果もないですし、相手あってのことなので、検討していることや興味のあることの中で、接客やサービスを受けてみるといいでしょう。例えば、家電製品でもいいですし、住まい探しでもいいでしょう。あるいは、エステやサロンとかでも面白いと思います。

最初の声の掛け方や挨拶、サービスのことやメリットの説明、そして、最後のクロージングまでの一連の流れを体感することによって、改めて自身のスタンスも再確認できます。

「こういう風に来てくれたら気持ちがいいなぁ」

「こういう風に言葉をかけてくれたら嬉しいなぁ」

色々な気付きがあると思います。自分がされて嬉しかったこと、気持ち良かったこと、感じることができたら、きっとまた前向きになれるはずです。

●ポイント

逆に接客やサービスを受けてみて、喜びをどんどん体感していこう!

#お役立ちコンテンツ2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロモーション動画、ホームページ制作ならカベティー

コンテンツアイデア、ブログ、お役立ちコンテンツも連載中

  • カベティー(kabetee)
Copyright (C) 2016-2020 カベティー All Rights Reserved.